本組合概要

about

GOSEN KNIT FES 2017

理事長挨拶

 新潟県五泉市は、文字どおり五つの泉湧き、清流ながれる美しい街です。そんな環境ですから絹織物産業が発達したのは当然のなりゆきでした。そして戦後は繊維産業の基盤を活かして、ニット産業が興り拡大して、五泉市の中心産業に発展しました。日本一のニット産地といわれるまでになっています。
 
 それぞれに個性を磨いたニッターがあり、優秀な人材と設備があります。加えてそれを支えるあらゆる関連協力企業群があります。ニットをつくるためのすべてが揃っているのです。つまり「ニット産業集積インフラ」が五泉の強みでもあります。これは世界中のどこにもない恵まれた環境なのです。
 
 私たちはこの環境を活用し、蓄積した技術やノウハウを活かして、お客様に喜んでいただけるニット製品を供給していきます。現在、ニット製品の大半は中国や東南アジアからの輸入品になってしまいましたが、メイド・イン・ジャパンにはそれにふさわしい価値観があり、誇りがあります。一枚いちまい気配り良く職人の手によって心を込めてつくられるニットは、必ずお客様を満足させることができると信じています。
 
 一枚のニットが誰かを元気づけたり、誰かを幸せにしたりすることを願いながら、「素敵なニット」を世に送り出してゆきたいと思っています。

平成26年6月17日
五泉ニット工業協同組合理事長 髙橋 雅文