青年部概要

about

GOSEN KNIT FES 2018

五泉ニット工業協同組合青年部会規約

第1章 総則
第1条 - 名称 -
この会は五泉ニット工業協同組合青年部会と称し事務所を五泉ニット工業協同組合内に置く。
第2条 - 構成員 -
1、この会は五泉ニット工業協同組合員の嗣子更に組合員の事業主が推薦する従業員にして年齢45才迄の青年を以て構成する。
2、本会の加入申込があったときは役員会の議決によってその許否を決定する。
第3条 - 目的 -
この会は将来の産地経営者となるべき青年の特殊性を生かし友愛と信義を以て組合事業の執行に積極的に協力し技術の向上を計りニット産業の振興を図ると共に青年の社会的文化的地位の向上を図ることを目的とする。
第4条 - 事業 -
この会は前条の目的を達成する為に左の事業を行う。
1、ニット産業振興に関する調査研究を行ない意見を組合に具用すること。
2、講習会、座談会、講演会を開催すること。
3、技術の向上に関すること。
4、会員相互の親睦を図るため各種行事を行うこと。
第5条 - 経費 -
この会の経費は会費、組合よりの補助金及其の他の収入を以て之に当てる。
(会費は年間4万円とし5月10日までに徴収する)
第6条 - 権利義務 -
会費はすべて規約のもとに平等であり規約及決定事項に従わなければならない。
第2章 役員及顧問
第7条 - 役員 -
この会に左の役員を置く。
会長1名 副会長2名
会計幹事1名 庶務幹事1名 会計監査1名
第8条 - 役員の任務 -
役員の任務は左の通りである。
1、会長はこの会を代表し会務を統轄する。
2、副会長は会長を補佐し、会長事故あるときはその職務を執行する。
3、幹事は会務の執行に当たるとともに第14条に規定する事項を審議する。
第9条 - 総会 -
1、役員は総会で選出する。
2、会長、副会長、会計幹事、庶務幹事は役員の互選により選出する。
第10条 - 任期 -
役員の任期は1ヵ年として再任を妨げない。
第11条 - 補充 -
役員に欠員を生じた場合は補充する。
但し、前任者の残任期間とする。
第12条
本会に顧問を置くことができる。
顧問は役員会の議決を経て委嘱する。
第3章 会議
第13条
この会に左の会議を置く。
1、総会
2、役員会
第14条 - 総会 -
総会はこの会の最高議決機関で年1回以上会長が招集する。
但し、会員の3分の1以上の要求があった場合は、臨時に招集することができる。