五泉ニット工業協同組合

五泉ニット地域ブランド化事業

日本一のニット産地である五泉市は、最盛期には売り上げが802億円あったものが、海外からの安価な輸入品の流入に伴った衣料品価格の下落、アパレル業界の不振や海外ファストファッションの国内進出も影響し、現在115億円となっているが、婦人セーターの生産額は日本一となっている。又、市内の製造生産額の約18%が繊維関連業種(事業所数は30%がニット製造業者)で占めている。 五泉ニットの事業者・職人たちは大手アパレルメーカーの要求に応え、独自性のある高品質な商品を世に送り出してきた。魂を込めて技術を磨き、日本を代表するニット産地となった。このDNAは現代まで継承され、未来を担う若手の後継者が多く存在する。 企業経営は厳しい環境下であるが染色、整理、刺繍、プレス等二次加工の技術を含めた五泉の地域資源(インフラ)が集積している数少ない産地である。事業者間で連携して五泉ニットのブランド化を図り「五泉といえばニット。ニットといえば日本の五泉。」を目指し産業を次世代に継承する必要がある。

  • 第1分科会 人材育成

    ・技術継承のために初めて組合合同で技術技能研修会を開催、技能研修動画も作成、継続。

    ・メガネの鯖江、タオルの今治から講師をお招きして地域ブランド化の勉強。

    ・三越伊勢丹様より講師をお招きして市場、小売り販売前線の勉強。

    ・小中学校の工場見学を積極的に受け入れる、高校生向け就職説明会に業界として参加する。

    ・ジェトロ様の協力を得てTPPや海外進出についての勉強会を開く。

    ・国際トータルファッションビジネス専門学校と五泉市との連携でニット科をつくりニット人材の発掘養成につとめる。

  • 第2分科会 地域活性化

    ・五泉市の複合施設にニットの展示販売所を作る方向で市と相談を進めている。他業種、他地域とのコラボを推進。

    ・地域活性化の目玉として、2月10日のニットの日を中心に五泉ニットフェスを毎年開催する。

  • 第3分科会  販路市場開拓

    ・商品開発を積極的に進める。

    ・IFFに組合11社出展、この結果三越伊勢丹さまとの取り組みがなり進行中です。ほかにJBKSに6社出展、五泉ニットから準グランプリを獲得。青年部やろてば展開催と、全国区への発信を強めている。

    ・各地、東京表参道、ふるさと村、北方博物館、村上、ANAクラウンホテル等々で販売会を継続し五泉ニットのアピールに努めている。

    ・イタリアミッションも2年目を迎え世界のイタリアニットと五泉ニットが肩を並べるべく交流を深めている。

  • 第4分科会  広報PR

    ・新聞、テレビ、ラジオ、雑誌、SNSなど様々な媒体を通して情報発信や告知をし、五泉ニットの露出を高めブランド化を推し進めている。

第1分科会(人材育成)
(人材確保について)
・五泉市合同企業説明会に「五泉ニット」として参加
・県の労政雇用課事業の企業PR動画作成補助を各社へPR

(ニット技術講習会)
・ニット関連手作業技術講習会の開催
・職人の手作業技術を映像化
・五泉ニットホームページ活用講習
・教育委員会へ小中学校へ工場見学受入れを表明

(次世代人材育成講習会・セミナー)
・8/3「鯖江眼鏡ブランドの取組」:鯖江市商工政策課 渡辺課長補佐
・10/7「小売りとモノ創りなぜ今、仕入れ構造改革なのか」:三越伊勢丹HD柳執行役員
・10/28「今治タオルプロジェクト 起死回生のブランド戦略」:今治タオル工業組合 近藤理事長
第2分科会(地域活性化)
(五泉ニットフェス)
・平成29年2月10日~12日 工場見学やライブイベント、感謝フェア等を開催。(五泉市の若い世代に対してPR:教育委員会、高校へ協力要請)
・今年度のテーマ:一番伝えていきたいこと「つくることは楽しい!!」

(新産業振興センター)
・平成32年度開設予定の五泉市の新産業振興センターの設備や機能を組合として要望書を提出。
・当センターへ展示する古い編み機などを各社に照会中
第3分科会(市場販路開拓)
【展示会への積極的な出展】
・平成28年5月25日~26日 やろてば展示会 夏の陣(表参道・新潟館ネスパス)
・平成28年9月26日~28日 JFW-IFF(東京ビッグサイト) 
・平成28年12月15日・16日 やろてば展示会 冬の陣(表参道・新潟館ネスパス)

【消費者へのダイレクト販売への取組】
・平成28年6月11日~12日 五泉ニット製品販売会 2016春夏物ニット(村上市民ふれあいセンター)
・平成28年9月24日~25日 五泉ニット製品販売会(新潟ふるさと村)
・平成28年10月20日~22日 五泉ニット製品販売会2016(表参道・新潟館ネスパス)
・平成28年11月5日~6日 FC collection 2016秋冬コレクション販売会(北方文化博物館)
・平成28年12月23日 五泉ニット製品販売会(ANAホテル新潟)
・平成29年2月12日 五泉ニット製品販売会(ガーデンホテルマリエール)
第4分科会(広報PR)
(産地の歴史や物づくり産地として)
・「五泉といえばニット。ニットといえば日本の五泉。」を情報発信する。
・新聞・雑誌・TV等で五泉ニットの今の動きを情報発信していく。
・WEBを使い、こちらからも情報発信していく。

広報実績

内容 期日 媒体
販売会告知 12/20(火) キャレル
ロゴ発表会告知 1/12(木) assh
ニットフェス開催告知 1/20(金) キャレル
ロゴ発表会告知 1/20(金) キャレル
ニットフェス開催告知 1/26(木) assh
ロゴ発表会告知 2/4(土)
開場:16:00
第1部16:30~
第2部17:15~
メディアシップ
20F そらの広場
ニットフェス開催告知 2/6(月)~2/11(土) TeNY
ニットフェス開催告知 2/7(火) TeNY
ロゴ広告 2/5(日) 新潟日報