五泉ニット工業協同組合

MENU

五泉ニット地域ブランド化事業

第四分科会 広報PR

「五泉といえばニット、ニットいえば五泉」を定着させるためにメディアを活用しPRを行った。各分科会で行う事業と連動し五泉ニットの知名度を上げるためのメディア戦略を総合的に統括し実施した。

広報・PR-産地情報発信体制の整備(五泉ニットの地域ブランド化の発信)

課題
五泉ニット産地は、OEMが主体であるため、取引先にはその技術力は認知されている。
一方、日本のブランド製品を手がけている産地である事が、
日本の消費者には、ほとんど知られていない。
必要性
産地の歴史や物づくり産地として「五泉といえばニット。ニットいえば日本の五泉。」を
情報発信する事が①人材育成、②地域活性化、③販路市場開拓との
相乗効果を発揮するために必要である。

2017 〈 平成29年度活動報告 〉

TVドラマ「霊魔の街」への衣装提供
五泉ニット工業協同組合が衣装製作・協力を行ったホラードラマが8月19日(土)~9月23日(土)合計6話放送された。メインキャストが着用した衣装などが市内の金融機関等で展示された。




〇五泉中学校での五泉ニットのPR
五泉中学校のきなせや祭(文化祭)に学校側の提案でニット製品の展示やニットの出来るまでの工程紹介等のPRを第1分科会(人材育成)と合同で実施した。

〇インターネットで五泉ニット産地の魅力を発信するために「地方発見録」五泉市編を製作しPRを行った。また、ニットの日に合わせ、したみちオフィスの山田綾乃氏と連携し、来場者に五泉ニットのRPを行った。

〇(株)信用交換所及び㈱繊研新聞にブランドロゴ広告を行い、業界紙を活用しアパレル・小売などに五泉ニットの取組を幅広くPRを行った。また、ブランドロゴのマグネットシートを製作し組合員・賛助会員等の社用車に張ってRPを行った。

■マスコミ報道
No. 日付 時間 掲載メディア 掲載内容
1 3月22日 繊維ニュース ブランディングが本格化
2 3月29日 新潟日報 五泉ニットブランドマーク商品販売(三越伊勢丹×五泉ニット)
3 4月25日 繊維ニュース 独自ブランドでコラボ(三越伊勢丹×五泉ニット)
4 4月27日 繊維ニュース 製品販売会を東京で開催(日本橋ブリッジにいがた)
5 5月30日 繊維ニュース ロゴマーク訴求本格化(青年部会やろてば展示会2017夏)
6 6月8日 朝日新聞 ドラマ『霊魔の街』撮影、衣装協力
7 6月17日 新潟日報 ドラマ『霊魔の街』撮影、衣装協力
8 NICOプレス 横編ニット国内No.1という産地力を発信
9 7月22日 日本経済新聞 独自ブランドで脱OEM依存
10 9月1日 五泉商工会議所ニュース ドラマ『霊魔の街』衣装協力品、市内金融機関展示開始
11 9月8日 新潟日報 五泉ブランド積極PR、認証マークで浸透図る
12 9月28日 新潟日報assh ピックアップ掲載(メディアシップ発売会)
13 9月26日 繊研新聞 地域団体商標を取得
14 10月6日 五泉応援団会報第22号 五泉ニットを日本へ世界へ
15 10月13日 新潟日報 Ichaku五泉ニットの技、小物雑貨新作展示会
16 10月13日 新潟日報おとなプラス メディアシップウィークリー販売会告知
17 10月17日 新潟日報 メディアシップ新作展示販売会PR
18 10月24日 繊維ニュース 地域団体商標を取得、ブランド化へ着実に
19 11月1日 五泉商工会議所ニュース 新商品・新サービス開発セミナー開催
20 11月1日 新潟日報 高校生ツアープランニング。ニットの街
21 11月 三越日本橋店「五泉ニット」で11/1~期間限定店
22 11月3日 新潟日報 FCコレクション新作発表告知
23 11月16日 新潟日報 「五泉ニット」商標登録
24 11月16日 新潟日報 新潟伊勢丹「越品」キャンペーン
25 11月25日 月刊にいがた 県内市町村のブランド化事業紹介
26 12月1日 五泉会議所ニュース 「五泉ニット」商標登録
27 12月1日 五泉会議所ニュース 日本最大の展示会へ出展
28 12月1日 五泉会議所ニュース ニット小物Ichaku、ブランド化アピール
29 12月15日 新潟日報 ANAホテル新潟販売会告知
30 12月21日 新潟日報 こしじウィークリー(ANAホテル新潟販売会告知)
31 12月26日 東北電力(株) 電気新聞東北地域版(匠の技が生む逸品)
32 12月28日 新潟日報 県内経済回顧、地域ブランド化(2017上半期の県内経済をめぐる動き)
33 1月1日 信用交換所60周年記念特集号 新春広告「新しい旗印で日本へ、世界へ」
34 1月1日 新潟日報 新春広告「新しい旗印で日本へ、世界へ」
35 1月1日 五泉商工会議所ニュース 新商品・新サービス開発セミナー
36 1月1日 五泉商工会議所ニュース 1/26年賀パーティー告知
37 1月1日 五泉会議所会員情報誌プラス1 1/26年賀パーティー告知
38 1月1日 五泉会議所会員情報誌プラス1 五泉ニットフェス告知
39 1月11日 新潟日報 メディアシップへニット画寄贈
40 1月19日 新潟日報 わが町インスタ映え、五泉ニットフェス告知
41 1月10日 五泉市広報表紙 2/10ニットの日、五泉ニットフェス告知
42 1月14日 新潟日報 五泉ニットフェス告知
43 1月20日 月刊キャレル 五泉ニットフェス告知
44 1月25日 月刊にいがた 五泉ニットフェス告知
45 1月号 日経トレンディー 五泉ニットフェス告知
46 1月号 日経ウーマン 五泉ニットフェス告知
47 1月25日 五泉市広報表紙 五泉ニットフェス告知
48 2月1日 五泉商工会議所ニュース 五泉ニットフェス告知
49 2月1日 五泉市市民新聞 五泉ニットフェス告知
50 2月1日 新潟観光ナビ(公式サイト) 五泉ニットフェス告知
51 2月1日 繊研新聞 広告「新しい旗印で日本へ、世界へ」
52 2月7日 繊研新聞 発信強める五泉産地、ブランド化事業を加速
53 2月8日 新潟日報 2/11ニット販売感謝フェア告知
54 2月10日 21:00~ BSジャパン 日経プラス10サタデーニュースの疑問「トリヨセ」コーナー
55 2月10日 新潟日報 県内ものづくり現場、新マークで高品質PR
56 2月10日 新潟日報 市「ふるさと名物応援宣言」発表、2/10ニットの日ホットな五泉ニットフェス開幕
57 2月13日 毎日新聞 老若男女がニット工場見学
58 2月14日 繊維ニュース ニットフェス、ニットに染まった3日間
59 3月1日 五泉商工会議所ニュース 市「ふるさと名物応援宣言」発表、ニットフェス2018
60 3月1日 五泉商工会議所ニュース 組合カレンダー掲載
61 4月6日 18:15~ BSN ニュースゆうなび(ブランド化事業、三越伊勢丹×家庭画報との取組)
62 5月27日 10:18~ BSN 情熱にいがた(ブランド化事業)
63 8月17日 24:50~ UX21 ヤンごとなき(霊魔の街衣装協力制作取材インタビュー)
64 8月19日 9:30~ UX21 まるどりっ!内の特報アンサー(霊魔の街衣装協力制作取材インタビュー)
65 10月9日 11:15~ FMにいつ なじらねラジオ
66 10月10日 7:50~ BSNラジオ 近藤丈靖の独占ごきげんアワー60秒原稿読み
67 10月10日 18:15~ BSN ニュースゆうなび(にいがたぞっこんウィークin五泉)
68 10月11日 14:20~ BSNラジオ ゴゴイチ(にいがたぞっこんウィークin五泉)
69 10月13日 16:13~ BSNラジオ 中田エミリーのとりあえず生で(メディアシップ新作展示販売会告知)
70 10月31日 7:50~ BSNラジオ 近藤丈靖の独占ごきげんアワー60秒原稿読み
71 11月3日 14:21~ BSNラジオ マエカブナカシズカ(FCコレクション新作販売会告知)
72 12月19日 16:10~ BSNラジオ ゆうなびラジオ(ANAホテル新潟販売会告知)
73 1月30日 14:00~ BSNラジオ ゴゴイチ×ラジパン山形放送放送との生放送(五泉ニットフェス告知)
74 2月9日 18:15~ BSN ニュースゆうなび(五泉ニットフェス開幕)
75 NHK

2016 〈 平成28年度活動報告 〉

新生五泉ニットのロゴ発表会及び県内外への周知PRの実施
本年度中に五泉産地のブランドコンセプトをまとめたブランドブックが完成する。
新生五泉ニットを効果的にPR・発表する方法について検討しタイミングを逃さずブランドロゴを発表する事が重要であるとの判断から、平成29年2月に「新生五泉ニットロゴ発表会」を開催し県内外に広く周知PRを行った。

■五泉ニットブランドロゴ発表会

新生五泉ニットロゴ発表会を行い五泉ニット産地のイメージ戦略を確立するとともに、こだわりのある高付加価値商品である事を周知PRするため、新潟日報メディアシップを会場に新生五泉ニットロゴ発表会を行うとともに新潟日報を活用した朝刊広告を行った。

〇五泉ニットブランドデザイン発表会

産地のブランドコンセプトをまとめ上げ、五泉ニットのブランディングを確立する。
ブランド確立に向けた取り組みの象徴として、又、ブランドの価値を保証するしるしとして、ブランドマークを製作した。(2月10日)を中心とした期間に産地で工場見学バスツアーなどのイベントを開催し、五泉市及び五泉ニットを知ってもらう活動を行った。

日 時:
平成29年2月4日(土)
場 所:
新潟日報メディアシップ そらの広場20F
会 場:
第1部 午後4時30分 五泉ニットブランド発表記者会見
第2部 午後5時15分 ニットトークセッション

2015 〈 平成27年度活動報告 〉

日本一のニット産地である五泉市は、最盛期には売り上げが802億円あったものが、海外からの安価な輸入品の流入に伴った衣料品価格の下落、アパレル業界の不振や海外ファストファッションの国内進出も影響し、現在115億円となっているが、婦人セーターの生産額は日本一となっている。又、市内の製造生産額の約18%が繊維関連業種(事業所数は30%がニット製造業者)で占めている。
五泉ニットの事業者・職人たちは大手アパレルメーカーの要求に応え、独自性のある高品質な商品を世に送り出してきた。魂を込めて技術を磨き、日本を代表するニット産地となった。このDNAは現代まで継承され、未来を担う若手の後継者が多く存在する。
企業経営は厳しい環境下であるが染色、整理、刺繍、プレス等二次加工の技術を含めた五泉の地域資源(インフラ)が集積している数少ない産地である。事業者間で連携して五泉ニットのブランド化を図り「五泉といえばニット。ニットといえば日本の五泉。」を目指し産業を次世代に継承する必要がある。

■イタリア産地視察

ニット関係者や五泉市長がイタリアのフィレンツェを視察し、現地の企業イル・ボルゴ社と今後、情報交換や技術協力、人材育成、産地間交流など提携するための仮調印を行いました。

日 時:
平成27年10月18日~
23日(6日間)
視察先:
IL BORGO(イル・ボルゴ)
ACCADEMIA
ITALIANA
(アカデミア・イタリアーナ)
POLIMODA
(ポリモーダ専門学校)
視察者:
五泉ニット工業協同組合
髙橋理事長
五泉ニット工業協同組合
花澤副理事長
五泉ニット工業協同組合
梅田専務理事
政所プロデューサー
石田現地コーディネーター
■鯖江メガネ産地視察
日 時:
平成27年11月25日・26日(2日間)
視察先:
1)鯖江商工会議所2)めがねミュージアム3)竹内光学工業
参加者:
五泉ニット工業協同組合
関係者19名
内 容:
1)鯖江メガネ産地の現況2)地域活性化を含めた行政とのかかわり方3)新素材開発や産地統一ブランド
「THE291」の取組み状況
4)グラスギャラリー291(東京)ショップでの販路開拓・情報発 信等について
■今治タオル産地視察
日 時:
平成27年12月21日・22日(2日間)
視察先:
1)四国タオル工業組合・
今治繊維リソースセンター
2)丸栄タオル㈱工場視察3)コンテックス
(株)タオルガーデン視察
参加者:
五泉ニット工業協同組合
関係者11名
内 容:
1)今治タオル産地の現況2)地域活性化を含めた行政とのかかわり方3)今治タオルプロジェクト
(ブランド戦略)
4)タオルアドバイザーの
目的や仕組・育成方法
5)タオルソムリエ資格制度・
タオルマイスター等の技能制度
6)ものづくり技術の継承と
若手人材の確保について
7)今治タオルフェア等の
イベント状況等について
8)今治タオルオフィシャル
ショップでの販路開拓・
情報発信等ついて